祝再開 !

Google+ Google+  

スタッフ紹介

Jag Lejano
世界チャンピオン
アドバイザー/コーチ


Rs
Philshooting運営会社代表

●KawaのマネージするIT会社でオンライン英会話の講師として勤務していたが、独立してCocoHnaTourGuideAgencyを設立。Philshootingを運営する。
●Philshootingの使用するBobbyさんの射撃場に長射程レンジ射撃場の建設や銃器の購入に関して投資を行っている。今後も投資を積極的に行い、射撃場を拡大してゆく。
●現地アテンド、案内を担当する。

Bobby
射撃場オーナー

●Rsが運営するPhilshootingに関して、射撃場のオーナーとして責任を持つ。
●射撃技術の知識が深く、自らスポーツシューティング競技会に参加、銃のコレクションも多い。

Ray
主任トレーナー

●指導暦20年以上のベテランで、TopShooterの教え子も多い。厳しいが、懇切丁寧な指導に定評あり。
●海軍出身30年勤める。海軍の中でも銃に関してトレーナーとして活躍。
退官時は上級曹長。
●射撃技術に関して、この人よりスキルがある人は見たことがない。
●この人の生徒で利き手の手の皮がむけなかった人も見たことがない。

Ding
主任トレーナー

●指導暦20年以上のベテランで、スポーツシューティングから実戦的な射撃指導まで何でもこなす。
●海軍暦30年。退官時は上級軍曹。

Kawa
Philshootingアドバイザー

●自衛隊に10年勤める。当時は、不発弾処理などを行う武器弾薬のスペシャリスト。日米合同演習にも参加の経験あり。退官時は1等陸尉。甲種火薬類取扱保安責任者。
●退官後、ITに従事、趣味として射撃をする。各地で射撃を見て、無秩序に、特に日本人だが、あまり指導されていないのを認識。
●”銃器の取扱い、操作方法に関してきちんとしたコースを設けたい”という志のもとでPhilshootingを始める。
コース開設後、世界を見渡し、”きちんとした射撃技術を指導するコースを設ける”という新たな志を持つ。
●フィリピンでは自身の経歴から現地の軍人などと話があい、価値観を共有し、尊敬し合える仲になれることに満足。
●本来なら社長として活躍すべきだが、外人であることと商業ベースに乗っていないことから現在はアドバイザーとして無給で奉仕。
●マーケティング活動ほかコースでは日本語への通訳、補足説明、射撃統制などを行う。




お問い合わせ
info@philshooting.com
*メールにてお願いします。








お知らせ

・2024年2月の予約は終了いたしました。3月以降で申し込みをお願いいたします。
・弾種を調整し、サービス品質を下げることなく提供価格を値下げしました。
・廉価版のハンドガン スポーツ射撃ライトコースを新設しました。





全くの初心者から経験者まで基礎から正しく学べる!


専任コーチが一人一人につき、基礎から応用までの射撃技術が習得できる


Philshooting は、完全日本人向け射撃コースです。

(参加者に日本人以外の方は受け付けておりません。)




主要3コースを設定



1.ハンドガン スポーツ射撃コース

ハンドガンを使用して、基礎から応用までトレーニングするコースです。応用コース終了でIPSC、PSMOC系スポーツ射撃コンペティション(試合)に出場できるレベルになります。




●基礎から応用まで丁寧に教えるので、射撃を全くやったことのない人にもお薦めです。


●コーチは1人に1人(マンツーマン)付きます。


●(1)ハンドガン スポーツ射撃基礎コース


  (2)ハンドガン スポーツ射撃応用コース


  (3)ハンドガン スポーツ射撃2日間コース


  (4)ハンドガン スポーツ射撃ライトコースがあります。


●射撃場への移動車中でのレクチャー、射場での最初のレクチャーは日本人が日本語で行います。コーチは英語で教えますが、事前レクチャーにより問題なく理解できます。 またその場で日本人に聞くこともできます。経験上言葉の問題はありません。


●リボルバーを中心にやりたいという方は、メールで相談ください。 対応可能です。




   




1−1.ハンドガン スポーツ射撃基礎コース


(主な指導内容)

・銃器取り扱いなど一般

・正確な射撃技術

・簡単な移動射撃


(使用銃器など)
・1911コルトガバメント 9mm FMJx50発、リロードx200発
・1911コルトガバメント 45口径 FMJx50発、リロードx200発
・おまけ
Clock、リボルバーなど 9mm/38口径 FMJx15発
ショットガンx5発

(価格)
$700
*送迎、ランチ、飲料水付き

(所要時間)
移動を含めて 6〜8時間


1−2.ハンドガン スポーツ射撃応用コース


(参加前提条件)

・ハンドガン スポーツ射撃基礎コース終了に匹敵する射撃スキルを所有していること


(主な指導内容)

・複数の標的が設置されているステージを射撃する 複数のステージを用意

・正確な移動射撃

・スピード・パワー伴う移動射撃 


(使用銃器など)
・競技用1911コルトガバメント 40口径 FMJx50発、リロードx600発

(価格)
$700 
*送迎、ランチ、飲料水付き

(所要時間)
移動を含めて 6〜8時間

1−3.ハンドガン2日間コース


(主な指導内容)

・ハンドガン スポーツ射撃基礎コース+ハンドガン スポーツ射撃応用コース

・個人の進捗により、1日目で応用に入ったり、2日目でも基礎をやったり、柔軟性のある対応


(価格)

$1350
*送迎、ランチ、飲料水付き

1−4.ハンドガン スポーツ射撃ライトコース

*2名以上2名単位で申し込みください。

*射撃は2名中1名ずつ交代で行い、コーチは射撃時の射手につきます。

*待機の1名は撮影などができます。


(主な指導内容)

・銃器取り扱いなど一般

・正確な射撃技術

(・簡単な移動射撃)*進捗による


(使用銃器など)
・1911コルトガバメント 9mm FMJx25発、リロードx100発
・1911コルトガバメント 45口径 FMJx25発、リロードx100発
・おまけ
Clock、リボルバーなど 9mm/38口径 FMJx5発
ショットガンx2発

(価格)
$360 (1名の料金)
*送迎、ランチ、飲料水付き

(所要時間)
移動を含めて 6〜8時間



2.ハンドガン&ライフル トレーニングコース 

2Guns(ハンドガンとライフル)を使用して射撃の基礎から応用までをトレーニングするコースです。




●基礎から応用まで丁寧に教えるので、射撃を全くやったことのない人にもお薦めです。


●コーチは1人に1人(マンツーマン)付きます。


●(1)ハンドガン&ライフル基礎コース


  (2)ハンドガン&ライフル応用コース


  (3)ハンドガン&ライフル2日間コースがあります。


●射撃場への移動車中でのレクチャー、射場での最初のレクチャーは日本人が日本語で行います。コーチは英語で教えますが、事前レクチャーにより問題なく理解できます。またその場で日本人に聞くこともできます。経験上言葉の問題はありません。


●お好きなコスチュームで参加されてもかまいません。




     




2−1.ハンドガン&ライフル基礎コース


(主な指導内容)

・銃器取り扱いなど一般

・ハンドガンとライフルの正確な射撃技術

・ハンドガンとライフルを使った簡単な移動射撃、ライフルは連射を含む


(使用銃器など)
・1911コルトガバメント 9mm FMJx50発、リロードx150発
・1911コルトガバメント 45口径 FMJx50発、リロードx150発
・M16/M4/Galil ライフル 5.56mm FMJx80発
・おまけ 
Clock、リボルバーなど 9mm/38口径 FMJx15発
ショットガンx5発

(価格)
$830 
*送迎、ランチ、飲料水付き

(所要時間)
移動を含めて 6〜8時間


2−2.ハンドガン&ライフル応用コース


(参加前提条件)

・ハンドガン&ライフル基礎コース終了に匹敵する射撃スキルを所有していること


(主な指導内容)

・複数の標的が設置されているステージを射撃する 複数のステージを用意

・正確な移動射撃

・スピード・パワー伴う移動射撃 ライフルは連射を含む


(使用銃器など)
・1911コルトガバメント 9mm リロードx200発
・1911コルトガバメント 45口径 リロードx200発
・M16/M4/Galil ライフル 5.56mm FMJx100発

(価格)
$830 
*送迎、ランチ、飲料水付き

(所要時間)
移動を含めて 6〜8時間


2−3.ハンドガン&ライフル2日間コース


(主な指導内容)

・ハンドガン&ライフル基礎コース+ハンドガン&ライフル応用コース

・個人の進捗により、1日目で応用に入ったり、2日目でも基礎をやったり、柔軟性のある対応


(価格)

$1600 
*送迎、ランチ、飲料水付き



3.サバゲーマー向け射撃コース(予定)

サバイバルゲームを楽しんでいる方で実弾射撃を体験してみたい方向け。自慢のコスチュームで参加いただけます


●安全管理技術は徹底的に教えますが、射撃技術は必要最低限レベルになります。


●射撃時は、安全のためコーチとボーイが射手1人に付きます。


●射撃場への移動車中でのレクチャー、射場での最初のレクチャーは日本人が日本語で行います。コーチは英語で教えますが、事前レクチャーにより問題なく理解できます。またその場で日本人に聞くこともできます。経験上言葉の問題はありません。


●お好きなコスチュームで参加されてもかまいません。



(主な指導内容)

・安全管理中心に銃器取り扱いなど一般

・ハンドガンとライフルの基礎的な射撃技術

・ハンドガンとライフルを使った移動射撃、ライフルは連射を含む

*本コースは、体験型射撃をメインに行いますので、射撃技術をきちんと学びたい方は、ハンドガン・スポーツ射撃コースまたはハンドガン&ライフル・トレーニングコースを選択ください。


(使用銃器など)
・1911コルトガバメント/Glock/(Sig/Beretta/Cz )など 9mm FMJx50発、リロードx150発
・M16/M4ライフル 5.56mm FMJx60発
・22口径ライフル FMJ 最大50発
(帰りの待ち時間の間 〜50発までおまけ)

(価格)
$630 
*送迎、ランチ、飲料水付き

(所要時間)
移動を含めて 4〜8時間
帰りの時間帯は、他の射手の終了状況によります。




   使用銃器例)


      


     


   


   









Philshootingの特徴




 最初にPhilshootingコースに参加された方の約6割がどこかの射撃場でやられた経験者ですが、ほとんどの方が、Philsootingのコース内容に関して、驚いていらっしゃいます。


実際に参加をしてみて分かったという方がほとんどなので、HPで説明し、イメージしてもらうのは難しいのですが、書いてみると以下になります。(サバゲーマー向け射撃コースを除く)



基礎からきちんと指導

    ・Philshootingの設立精神である日本人向け、基礎からきちんと教えるコースを実践しています。


多くの射撃場は、安全管理と基本操作は教えますが、射撃(特にハンドガン)は、そんなに簡単なものではありません。


経験者でもきちんと教えてもらった形跡があまり見当たらないのが現状です。


Philshootingでは、射撃技術に関して基礎から徹底的に教えています。





一流のコーチがマンツーマンで指導

    ・Philshootingの売りはコーチにあります。


          (20年以上の経験者がコーチとして付き、必ず上達します。)


     ・参加者の感想を総合するとコーチの質は一流で抜群です。


      ・しかも、マンツーマンで教えます。




射撃ステージを使って移動しながら連続した射撃を実施

   ・コースの後半は、実戦的コースを使用して、移動しながらの射撃を行います。


・ハンドガン&ライフル コースでは、ハンドガンとライフルを連続的に射撃します。連射も含みます。


   








申し込みから参加まで







STEP1:問合せ




メールにて参加希望日などをお問い合わせください。


折り返し、空きのスケジュールと申込書を送ります。


メールのあて先 : info@philshooting.com






STEP2:参加申込書の送付




参加申込書に必要事項を記入の上、送付してください。


折り返し、参加の可否をメールで連絡します。


参加可能の場合は、STEP3へ






STEP3:予約金の振り込み、航空券/ホテルの手配




参加費用の一部を日本の銀行へ日本円で指定先へお振込みください。


航空券/ホテルの手配をお願いします。


手配要領は、次項を参考にしてください。






予約の完了




詳細参加要領を送ります。










マニラ/航空券/ホテル など




 


フィリピン・マニラ

・マニラは、約3時間半から4時間で到着します。時差は1時間です。航空機便数は、コロナ後逐次増えています。




・マニラは、コロナ後さらに渋滞が激しいので射撃場にアクセスの良い、散策するのにも良い地域を指定して宿泊してもらっています。




 






航空券

    ・マニラには、直行便、経由便が多く飛んでいます。がまだまだコロナ前には及びません。
・詳しくは、スカイスキャナーなどを参照してください。https://www.skyscanner.jp/




成田・羽田からだと ANA,JAL,PAL、CebuPacific、JetStar、ZIPAR、AirAsiaが直行便で


関西からだと PAL、CebuPacific、AirAsiaが直行便で


名古屋からだと PAL、Jetstar、CebuPacificが直行便で


福岡からだと PAL,CebuPacificが直行便で出ています。




・スケジュール的には、2日間射撃コースで、以下のパターンが多いのですが、


 


1日目
2日目
3日目
4日目
移動・前泊
射撃
射撃
帰国


・夜、深夜便を利用して1または0泊で1日コースの参加も可能です。航空便を確認ください。





1日目
深夜移動
射撃



帰国








ホテル

    ・マニラの渋滞があまりに激しいのでので、射撃場への移動の利便性から、海沿いのMOA(MallOfAsia)に近い周辺に宿泊を指定させていただきます。ホテル101(3星)、ヘリテージホテル(3.5星)、コンラッドホテル(5星)など多数ありますが、ホテル101をお薦めいたします。


(駐車の制限があるのでなるべくホテル101、ヘリテージホテル、コンラッドホテルにお泊りください。)


それぞれのホテルに巡回して送迎します。








・歩いて10〜15分の範囲でMOA(MallOfAsia)、ダブル・ドラゴンなどのショッピングモールがあります。MOAは巨大モールです。近辺は非常に便利です。


・Okada Manila,Solair,COD(CityOfDreams)などのIR施設も近いです。


・空港からホテルまでの移動は、GrabTaxiが最近は便利ですが、YellowTaxi,クーポンTaxiなどもあります。が空港での呼び込みが激しいので十分に気を付けてください。Philshootingでは詳細にホテルまでの行き方をガイドするので安心です。






射撃場



Foren射撃場(公認射撃場)


Naic,Cavite,Philippines




アレンジ


CocoHana Tour Guide Agency


Plaridel,Bulacan, Philippines


*お問い合わせは、メールにてお願いいたします。


info@philshooting.com